• ホーム
  • ケトコナゾールを含むシャンプーで頭皮を清潔に!

ケトコナゾールを含むシャンプーで頭皮を清潔に!

AGAによる薄毛は自然には治癒しないどころか、そのまま治療をせず放っておくとどんどん進行してしまいます。
そして、毛根は一度死滅してしまうともう元に戻すことができないため、早めに対策をとることが重要です。

AGAの原因は遺伝と男性ホルモンであるといわれています。
しかしそれ以前に、髪を育てる土壌である頭皮の環境が薄毛に大きな影響があることも事実です。
頭皮の皮脂が多すぎたり血行が悪かったりすれば、髪を育てる栄養が不足しAGAの進行を促すことになります。
そして、どんなに良い治療薬を使用したとしても、過剰な皮脂や血行不良によって有効成分が毛根に届かず効果が期待できないのです。

育毛剤を使用する前に、まずは頭皮のケアから始めましょう。
頭皮環境を整えるには「ケトコナゾール」を含むシャンプーが効果的です。

ケトコナゾールとはマラセチア菌などのカビを抑える効果がある抗真菌薬で、水虫や脂漏性皮膚炎など真菌が原因となる皮膚疾患の治療に使用されます。
マラセチアなどの真菌は、そのほかの菌とともに健康な肌にも存在しています。
しかし何らかの理由で真菌だけが増えすぎてしまい常在菌のバランスが崩れると、水虫や脂漏性皮膚炎などの皮膚病を発症してしまうことがあるのです。

ケトコナゾールは「エルゴステロール」と呼ばれる真菌の細胞膜を構成する物質の合成を阻害することで真菌の増殖を抑制し、肌の常在菌のバランスを整える効果があります。
さらに、過剰になっている皮脂の分泌を抑え、油分のバランスを整える作用もあります。
これらの作用により、ケトコナゾールが配合されたシャンプーを使用すると頭皮を清潔な状態に保つことができるのです。

そして最近の研究では、皮脂のバランスを整えることで抜け毛を減らすことができるという、薄毛に悩む男性にとって嬉しい働きがあることもわかってきました。
しかし日本では現在のところ、ケトコナゾールは未認可であたるため市販されておらず、手軽に購入することは難しいといえます。

ケトコナゾールはドラッグストアに売っている?

ケトコナゾールが有効成分として配合されたシャンプーは、「ニゾラールシャンプー」または「ニナゾルシャンプー」という名前で発売されています。
しかしこれらのシャンプーは、ドラッグストアや薬局などで購入することはできません。
購入するには取り扱いのある医療機関で診断を受け、処方してもらう必要があります。
皮膚科以外でもAGA治療を行っているクリニックの多くで取り扱いがあるようです。

皮膚科を受診する時間がないという場合には、インターネットの代行業者を利用して海外から購入することも可能です。
自分で使用するために海外から輸入することは厚生労働省によって認められていますが、副作用など健康上の問題が生じても自己責任となるため慎重に利用しましょう。

ではどういった副作用が起こり得るのでしょうか。
シャンプーなどの外用薬の場合、内服薬(飲み薬)に比べれば副作用は少ないといえますが、使用するにはもちろん注意が必要です。
ケトコナゾールの副作用として考えられる主な症状は、かぶれや赤みが生じるなどの皮膚症状です。
これらの症状がでた場合はすぐに使用を中止し、皮膚科や処方してもらった医療機関を受診しましょう。

ケトコナゾール含有のシャンプーは一回の使用で3日程度効果が続くため、毎日使用する必要はありません。
フケや脂漏性皮膚炎の治療の場合、週2、3回の使用で効果が得られます。
薄毛の対策としての使用方法は確立されていませんが、脱脂力の強さから頻度が高いと皮脂の分泌が過剰になるか、もしくは乾燥しすぎる可能性があるので毎日の使用は控えるほうがいいでしょう。
抗真菌薬であるケトコナゾール含有のシャンプーを正しく使用して、頭皮を清潔に保ち薄毛の改善に役立ててください。

関連記事